姪の婚約と農業

姪の結婚話が決まったと母から聞いた。なんでも、相手の元々の実家は同じ県内にあるが、家族自体は仕事の関係上かずっと県外の街に住んでいて、たまに休日には実家に戻り田畑を耕作するという。その点、今時の20代の若者にしてみれば珍しく、田畑を手伝うのは良いことだと思う。姪もそういう暮らしに憧れるらしく、農業をやってみたいと言っていたらしいが、それを聞いた私は内心笑った。というのも、うちも高齢の両親が田の耕作をやめて今では休耕田で荒らしている。父亡き後、それでも私はせっせと時間を見つけては荒れた田の草刈だけでも行っているのだが。その姪はうちの農作業を一度も手伝ったことがないから笑ってしまったのだ。マシュマロビーアップ